あなたは毎年しっかり確定申告されていますか?

株式投資やFXなどの投資には国への納税が必要になります。

 

もちろんバイナリーオプションも例外ではありません。

 

ただし、
バイナリーオプションを含む
株式取引や投資信託など、
それぞれ申告の種類が異なり複雑になります。

 

今回は、バイナリーオプションの
税金について解説していきます。

 

申告分離課税って何?

国内バイナリーオプションと国内FXの税金は
申告分離課税」として、
その年の1月1日~12月31日までの所得を
翌年の2月16日~3月16日までの間に、
ご自身で確定申告をしなければいけません。

 

申告分離課税とは、
他の所得と合算せずに分けて税額を計算し
納付する税になります。

 

つまり、
バイナリーオプションでの損益は
バイナリーオプションだけで計算し、
確定申告をする事になります。

 

他の所得とは分けて考えなくてはいけませんので
気をつけましょう。

 

ちなみに、
申告分離課税には以下の取引も対象です。

 

・株式投資
・先物オプション取引
・FXネオ取引
・くりっく365取引
・外為オプション取引(バイナリーオプションのこと)

 

税率は収益の20.315%の税金を納めます。
(復興特別所得税を含む)

 

自分で確定申告するには?

これまで会社勤めで、
確定申告を一度もしたことがない場合、
申告書の作成の仕方が分からないという方もいると思います。

 

個人で確定申告をするには、
書類やデータが揃っていれば、
簡単に確定申告用の書類を作成できます。

 

申告書の作成は、
国税庁のホームページにある、
無料で利用できる「確定申告書等作成コーナー」で作成していきます。

 

確定申告書等作成コーナー

 

所得などの
各項目ごとにデータを入力していくだけで、
申告に必要な書類が簡単に作成できます。

 

確定申告の準備は、
面倒と思うかもしれませんが、
納めないと後で大変なことになります。
必ず確定申告はするようにしてください。

 

税金対策は事前にしっかり行おう

税金は国民が国に納める義務です。

 

申告をしなかった場合、
後にペナルティを受けて
税率以上の金額を余計に納めなくてはいけません。

 

この投資の世界は、
常に国によって調査されているので
隠していてもいつか必ずバレます。
必ず確定申告はするようにしてください。

 

また気をつけておきたいのが、
事前に「納めるべき税金額」を把握しておくことです。

 

よくある事例が、
得た収益を趣味や娯楽に全て使い込んでしまう事例です。

 

とくに短期間で
大きな収益を上げたりした場合、
金銭感覚がマヒしてしまい、
高級車や高級ブランド品を購入し、
確定申告の時期に税金が払えなくなる。

という事例は決して珍しくありません。

 

このようなことにならないためにも、
毎月ごとでもいいので、
収益表など作成し、
税金がどれだけ掛かるのかを把握するようにしましょう。

使いやすさ
対応デバイス
サポート体制
手数料
キーワード

関連記事一覧

バイナリーオプションとは?

最近では、 TVなどでもよく目にするようになった バイナリーオプション。 なんとなく言葉は知っているけど FXなどの投資と何が...
もっと詳しく見る

バイナリーオプションの業者選び方

バイナリーオプションを提供しているのは、 国内・国外でも多くの企業が取り扱っています。 特に、 これまでバイナリーオプションや...
もっと詳しく見る

バイナリーオプションのメリット・デメリットを理解しよう

最近、FXよりも注目されてきている バイナリーオプション。 これから投資を始めたいけど、 実際、どっちのほうが儲かるのか気にな...
もっと詳しく見る

バイナリーオプションはまずデモ画面で体験しよう!

デモ画面とは バイナリーオプションをこれから始めるなら、 まずは取引の仕組みを理解するためにも、 デモで体験してみることをオススメします。 ...
もっと詳しく見る